ブログトップ
『紅まる』新鮮情報
benimalu.exblog.jp
<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
流鶯
a0132794_250620.jpg
新しく入荷した芋焼酎「流鶯」です。
プレミアム焼酎「万膳」「万膳庵」「真鶴」の万膳酒造さんが出しているアルコール度数35度の原酒です。
「流鶯 黒麹」と「流鶯 黄麹」を各1本入手したのですが、洒落た化粧箱とボトルに入っていてインテリアとしてもなかなかおもしろいかも知れません。

「万膳庵」の原酒の「流鶯 黄麹」をキープした常連の「M本さん」が、一緒に飲もう!と言ってくれて1杯いただきました。
香りはそんなに芋臭くなくスッと喉まで入ってくる感じですが、後味はけっこうガツンと芋! って感じで35度の割には飲みやすいと思います。 旨い芋焼酎と言えますね。
プレミアム焼酎の原酒だけあって、いい値段はするのですが高いだけの価値はある焼酎です。
残っているのは、「流鶯 黒麹」1本だけですので、キープしたい人はお早めに。
価格比較サイトで見てみると9件のショップ(酒屋)で取扱があり、平均価格は8813円でした。 紅まるでキープするのはジャスト1万円。 かなりお値打ち価格ですよ。
[PR]
by beni_maru | 2009-11-23 03:08
新登場のドリンク
めっきり冷え込んできましたね。
新たなドリンクが仲間入りしたので紹介します。
女性を中心に人気のフルーツ系のお酒のニューフェースは、「みっくすじゅーす梅酒」。
大阪人なら、飛びつきそうなネーミングの梅酒ですが、リンゴ、桃、バナナ、マンゴーといった
フルーツを使ったとろとろの梅酒です。 アルコール度数は9度と低めのお酒なので、お酒に弱い人でも
ソーダ割りなどにすると、飲めるジュース感覚のお酒です。
本格的な梅酒としては、「龍神往来 碧梅」が新登場。
こちらは、沖縄の泡盛に、その日に収穫された南高梅を漬け込んでつくられた梅酒です。

お客様の声にお応えして登場するのが、「ハイボール」。
まぁ今はTVCMでも流れているくらいの再ブームの飲み物ですが、サントリーの角瓶で用意をしました。

もう一品、私自身初めて見聞きして飲んでみた「CHATEAU INDAGE」なるワイン。
えっ、あの国でワインなんか作ってた? っていうインドのワインなんです。
とはいうもののもちろんインドでは一部のセレブにしか飲まれていない完全にヨーロッパ輸出向けの商品なのでボトルもけっこうお洒落だし、味もコストパフォーマンスも十分に高いワインです。
相生産の珠牡蠣と白ワインなんて、けっこういける組み合わせですよ。
a0132794_311428.jpg

[PR]
by beni_maru | 2009-11-20 03:02
相生産の珠牡蠣
今年も紅まる恒例の「相生産 珠牡蠣」のシーズンがやってきました。
この時期、やや小粒ですが味は、やっぱり美味しい!の一言。
お薦めのメニューで販売を始めましたので、毎年楽しみにしている方には朗報かも。
これから海水温度も下がってきて、更に栄養を蓄えプリプリの太った身になってきます。
今のやや小粒の時は「牡蠣酢」で食べるのが食べやすいかもしれません。
なんといってもこの牡蠣は、ジューシーだし、加熱しても殆ど身が縮まらないというのが魅力。
今年で4年目の販売になるのですが、毎年「旨いなぁ!」と思ってしまいます。
殻付きの珠牡蠣を、生でそのままで食べるも良し、焼いて仕上げに醤油をたらした浜焼きも良し、
それだけでなく、自家製タルタルソースを掛けてフライでも良し。 もちろんお客様からの御注文を頂いてからパン粉付けして揚げたてを提供しますから抜群に美味しいんです。
ピリ辛が好みの人には、紅まるこだわりのキムチと一緒に炒めても、ちょっと洋風にグラタンにも出来ます。 そして牡蠣といえば「牡蠣キムチ鍋」「牡蠣チゲ」そう、お鍋も堪んないですね。
そんな訳で、いよいよ始めた「牡蠣料理」の紹介でした。a0132794_123304.jpg
[PR]
by beni_maru | 2009-11-10 01:23